桝屋米穀株式会社

精米工場 精米事業部門を担う桝屋米穀株式会社は、創業以来百年の長きに渡り「偽りのない商売」を商訓として「桝」を商標とし、今日までその伝統を継承しております。
新鋭精米設備 低温倉庫

事業ガイド

桝屋グループでは精米業は明治40年に合資会社桝屋商会が創業したときより営んでいる事業です。創業以来百年の長きに渡り「偽りのない商売」を商訓として「桝」を商標とし、今日までその伝統を継承しております。

平成19年に稼動を開始した精米工場では、少品種多量精米から多品種少量精米にも対応できる高速精米機など最新鋭設備を導入しました。同時に低温倉庫も併設して夏季の高温による品質劣化を抑制しています。品質管理と衛生管理に十分配慮した設備を整え、安心・安全な高効率な生産システムが確立されました。

新工場は厳しい環境基準をクリアし、且つ玄米検査に合格した米を使用することにより、三多摩地域の多くの公立学校及び、各種学校・病院・福祉施設等に白米の提供を継続しております。

配達 製品積込    

企業概要

創立 1986年(昭和61年)2月5日
事業 米穀とう精および米麦の販売
事業内容 米穀の精米、販売(スーパー、学校、給食業、外食業者への卸および小売)
本社所在地 〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原8-9
代表TEL・FAX TEL:042-556-1899    FAX:042-556-4825
資本金 15百万円
代表者 代表取締役 加藤 諒
従業員 16人
事業所
■瑞穂営業所 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原8-7
■精米工場 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原8-9
沿革
明治40年 9月 合資会社桝屋商会設立(米穀精米及び販売、食品、セメント、石油等の卸売業)
昭和22年 3月 株式会社桝屋設立(桝屋商会より商号変更)
昭和59年11月 株式会社桝屋が精米工場を開設
昭和61年 2月 桝屋米穀株式会社独立
株式会社桝屋の精米事業を譲り受け開業
昭和61年10月 瑞穂営業所を開設
平成19年11月 西多摩郡瑞穂町に新精米工場を稼動
平成20年 7月 瑞穂工場直売店を開店